ブログ

【2021最新】BitFlyerの登録方法完全解説(PC)最短即日取引!

どうもFlad(@Flad_Box)です!

現在ビットコインが注目されていますが、それに伴い様々な仮想通貨取引サービスが登場していますね

その中でもBitFlyerがよくおすすめされると思いますが、この動画を見れば人気の理由が1発で分かると思います

今回はそんなBitFlyerの登録方法を画像を用いてガッツリと解説していきますよ!

BitFlyerに登録

まずは「ビットフライヤー」と適当にググって公式ホームページを開きましょう(もしくはこちらから)

※↑一応リンクを貼っておきますが、アフィリエイト全く関係ないので僕に収益は入りません

こちらの画面が表示されたら、中央の【個人のお客様】の欄にメールアドレスを入力して【無料登録】をクリック

確認メールが送信されるので、届いたメールのリンクを開くか、同封されているパスワードをキーワード欄に入力しましょう

パスワード設定になります

条件は
9文字以上100字以内
アルファベット小文字大文字数字記号の中から最低2種類を組み合わせるの2つになります

同意事項全てにチェックをつけましょう

最後に2段階認証の設定になります

1.携帯電話のSMSで受け取る
2.認証アプリを使う
3.メールで受け取る

の3種類ありますが、最も手軽なのは携帯電話を使う1番ですね

2段階認証の設定が完了すると、「2段階認証はどのタイミングで要求されるか」を設定します

以上で、BitFlyerの登録が完了です!
しかし、これだけでは取引はできませんよ!

本人確認の手続き

登録が完了するとこのような画面に飛ばされるので、流れにしたがって【ご本人確認の手続きをする】をクリック

始めに名前とフリガナ、性別、生年月日を入力しましょう

次にお住まいの住所の入力です

郵便番号はハイフンは無しで大丈夫です

都道府県・市区町村・町名・番地・建物名・部屋番号まで、間違いのないように入力しましょう

携帯か、固定の電話番号を入力しましょう

最後に記入した内容全てに誤りが無いか、確認画面が表示されるので、しっかりと見直してから決定を押しましょう

以上で本人確認は完了です!
…ですが、もう少しだけ続きます!頑張って下さい

取引目的の入力

本人確認が完了するとまた誘導されるので、素直に【続けて取引目的等を入力する】をクリック

ここで入力するものはほとんどなく、チェックや選択肢ばかり続きます

始めに外国の重要な公人でない事を証明するためにチェックを付けます

次にあなたの職業を選択肢の中から選びましょう

次に財務情報…年収・資産・取引目的・投資経験を選択します

BitFlyerを始めたきっかけを選択

仮想通貨関連の内部者でない事を選択肢から証明し、最後に入力(選択)内容を全て確認して、取引目的の入力が完了です!

本人確認資料提出

取引目的の入力後、再び画面のように誘導されるので【続けてご本人確認資料を提出する】をクリック

すぐにスマホで確認するか佐川急便に確認してもらうか選択可能ですが、すぐに終わらせたい場合はスマホを使う【クイック選択】を選びましょう!

画面に大きくQRコードが表示されるので、ここからはスマホの画面へ…

iPhoneの場合はデフォルトのカメラアプリを開いて画面をQRコードに向けるだけで反応してくれます!

運転免許証・マイナンバーカード・在留カードから1枚、すぐに用意できるカードを選択しましょう

今回は運転免許証を選択!

カードの正面から

カードの上部(厚み)

カードの裏面

次に顔写真です
まずは正面から

次に、画面の指示通りに首を振ります

撮影が完了するとこのような画面が表示されて、本人確認資料の提出が完了です!

お疲れ様でした!

再びPCの画面に戻って、左上のホームを押してみると…

右の【アカウント情報】を見てみると…確認資料が【承認待ち】となっているはずです!

あとは待つだけ…ではありますが、すぐに取引を始められるように、【銀行口座情報確認】を登録しておく事をお勧めします(画像赤丸)

まとめ

いかがでしたか?

最近話題な仮想通貨ですが、いざサービスに登録してみようとすると意外と簡単に出来ちゃいます

時間は少しだけかかってしまいますが、機会がある時に登録だけしてみるのはいかがでしょうか?

承認に多少時間がかかるケースもあるので、事前に登録がおススメですよ!