ブログ

50記事書いたブログ初心者が気付いた、記事作成時の注意点まとめ!

ブロガーイメージ

どうもFlad(@Flad_Box)です!

先日、人生初ブログとなるこのFlad Boxにて50記事作成を達成しました!

ここまでほぼ毎日記事を作成した訳ですが、書けば書くほど、「最初からこれ気をつけていれば良かった…」と思う事、これからブログを始めたいと考えている方に伝えたい事、沢山出てきました

今回はそれらをまとめてみました!簡単な理由等も含めつつ、解説していきます

〜必ずやるべき事〜

SEO設定

記事作成画面の一番下に表示されている項目ですが、書かずに公開してしまうと、記事の一番上の文章がそのままSEO設定に反映されます

Googleにしっかり評価を付けてもらうためにも、検索でヒットされやすくなるためにも、SEO設定はしっかりやりましょう

僕は設定の存在を知らず、数十記事のSEO設定をやらなくてはいけない状況になりました…

目次を作る

目次は、記事を見ている人が「この記事にはどのような事が書いてあるか」を知る事が出来るいわば地図のようなもの

出来れば目次からその部分に飛べるようにリンクを貼りましょう。その人が見たい部分に飛べる=ストレスなく閲覧してくれる確率がアップします!

URLをアルファベットにする

記事作成時、URLが勝手に記事タイトルにされてしまう事があります…

日本語のままにしてしまうと、リンクを貼った際のURLが文字化けのようになってしまい、怪しい感じが溢れてしまいます

記事のタイトルに関わる英単語だけでも構わないので、アルファベットや数字を使用しましょう

〜出来ればやったほうが良い事〜

画像は多めに使用する

画像が少なく文字だけの記事にすると、とにかく見辛い上にどのような事が書いてあるか、パッと見て分からない部分が多いです

ただし、ただペタペタ貼るのではなく、文章の内容に合う画像を適切な場所に適度にしっかりと貼りましょう

リンクの下線を消す

目次から飛べるようにリンクを設置した際、プラグインを使用していない場合は目次ないが下線ビッシリになってしまい、見辛いです

【WordPress リンク 下線 消し方】などで検索すれば簡単に解決出来るので、気になる人は試してみましょう

見た目がスッキリしますよ♪

見出し・中見出し・小見出しの使い分け

僕がやらかした事です…見出しを使い分けないと非常に見辛くなります

記事に書く項目が少ないならまだしも、多い(目次の量が多くなる)場合は見出しの種類を使い分けましょう

〜やらなくても良い事〜

タグを沢山使う

記事の分類を細かく表現するためのタグですが、

●使いすぎると重くなる
●タグ検索を使う人ってそこまでいない

という観点からあまり重要ではないと考えています

ただし、タグ検索を使う人からするとありがたい要素なので、記事を作成する人の好みになると思います

マーカーの多用

僕がよくやっていたシリーズです…辛い。とにかく見辛い。

意識高く勉強してみるけど実はそこまで頭が良くない人のノートみたいに、何が重要か全く分からない記事が出来上がってしまいます
全て伝えたいという気持ちはわかりますが、本当に重要な部分にだけマーカーを使いましょう。読み手に伝わらなくなります

↑こんな風にね↑

〜やってはいけない事〜

お金を払ってブログの書き方を学ぶ・商材を買う

絶対にやめて下さい

今はYoutubeやSNSなど、無料で学べる場が腐る程存在しています

お金を払ってまで書き方を教えるといっても、無料で教えている所と内容はほとんど変わりません

販売元次第ではありますが、基本的に詐欺商材だと考えましょう。特別扱いされて割引きされても、あなたの事をいいカモとしか見ていません

おわりに

いかがでしたか?

初心者にとって、意外と気づかなかった点も多いかと思います

ブログの良いところは、書き間違えてもすぐ修正が出来る

リライトすれば簡単に直せる事がほとんどですが、毎回コツコツ書き上げた記事を全て修正するとなると…割と面倒です

記事を作成する際は、毎回抜けてる事が無いか確認しながら作成するのをお勧めします