趣味

スルメがダイエットにも筋トレにもオススメな理由と注意点!

どうもFlad(@Flad_Box)です!

外出する機会が減って、身体を動かしたい…でも食事にも気をつけたい…食事制限するとお腹が空いて結局ドカ食い…そんな経験をした方も多いと思います

ですがそんな方に、実はスルメが非常に有効だという事をご存知ですか?

今回は、ダイエットにも筋トレにも大活躍する究極の食材…スルメ(あたりめ)の魅力を徹底解説します!

スルメ、あたりめ、さきいかの違い

スルメとは、イカの内臓を取り除いて干したモノの総称で、縁起物として扱われた事も多かったことから、「あたりめ」とも呼ばれています
つまり、スルメもあたりめも全く同じ物で、「呼び方が違うだけ」なのです!

ちなみに、さきいかは生のイカやスルメを炙り焼きにして味をつけて伸ばした物の事を言うので、扱いとしては別の物になります

同じイカですが、ダイエットや筋トレにはさきいかではなく、スルメが圧倒的にオススメです!

お店で買う際は、間違えないように注意しましょう!

スルメがオススメの理由

ここからは、スルメが何故こんなにオススメなのか、理由を解説していきます!

1.栄養豊富

一見するとただの干からびたイカですが、干からびていても栄養はしっかりと凝縮されているので、実は栄養が豊富なのです!

特に多く含まれる栄養素として次のものが挙げられます!

ナトリウム(ミネラルバランスを保つ)

タウリン(コレステロール消費)

カリウム(血圧抑制)

マグネシウム(酵素活性化)

亜鉛(代謝や免疫向上等)

ビタミンB群(代謝向上)

ビタミンE(老化防止)

ナイアシン(血行促進)

…と、スルメは美味しいだけでなく、身体に良い栄養がたくさんあります!

2.食欲を抑える事が出来る

実際にスルメを食べる際、細い1本だけを少しずつ良く噛んで食べてもなかなか飲み込めない、非常に硬い食べ物ですよね

噛めば噛む程味が出て美味しいのですが、ダイエットにはこの「噛む行為」がとても重要になります

噛む事で【神経ヒスタミン】というホルモンが分泌されるのですが、このホルモンが満腹中枢を刺激して、満腹感を得やすい状態にしてくれます

更に、神経ヒスタミンには内臓脂肪を燃やそうと働きかける効果も持っているので、過食を防ぐだけでなく、脂肪燃焼にも効果があるのです!

更に更に!顎が鍛えられる事による小顔効果も…!

「よく噛むようにしただけで人生が変わった」と語る人も多いので、手軽にスルメから試してみると良いかもしれません♪

3.タンパク質が豊富

イカは低糖質であるにも関わらず、タンパク質が豊富ですその量、100gのスルメにつき、なんと70g前後!

タンパク質が豊富な食材の代表とも言える鳥胸肉は、100gにつき、25g前後…

鶏胸肉の2〜3倍の差があります…!

ダイエットと筋トレを両立させたい人にとって、スルメを上回る食材があるのでしょうか…?

スルメを食べる上での注意点

これだけメリットが多いスルメですが、食べる上で当然注意するべき点も存在します!

1.塩分の過剰摂取

スルメに含まれている塩分量は、実はかなり多い部類にあたります。高血圧やむくみの原因と、塩分のとり過ぎは体に毒なので注意です

作業しながら食べていると、想像以上に食べてしまう可能性もあるので、量をよく見て、計画的に食べましょう

2.低カロリーというわけではない

スルメのカロリーは100gで約330kcal(茶碗のご飯1杯分並)

糖質が低くてタンパク質が豊富ですが、カロリーはどちらかというと高い部類にあたります

ゆっくり、少しずつ噛むことで食べ過ぎは防ぐ事が可能なので、早食いにならないように気をつけて食べましょう

また、ダイエットにもスルメを使う際は、スルメを主食にするのではなく、「間食や空腹の我慢が出来ない時に、スルメを少しだけ食べる」程度がベストです!

3.消化に良くない

乾物であるスルメは、胃の中で膨張する事に加えて消化に良くない(消化するのに時間がかかる)ため、長時間お腹に残り続ける事になります(逆を返せばそれがダイエットに繋がります)

胃に停滞し続けると、胸焼けや腹痛に襲われる可能性もあるので、何度も書いていますが、とにかく「食べ過ぎに注意」しましょう!

まとめ

いかがでしたか?

ダイエットしたいけど面倒くさい…

そんな方でも美味しく手軽に出来るスルメダイエット!筋トレ中の方にもオススメできます!

気をつける点は「食べ過ぎない事」だけなので、とてもシンプルですよ♪