趣味

初めてのランニング…何が必要なの?走る時間?距離は?まとめてみた!




コロナ禍で自粛生活が続いている方も多い今、


関東圏では遂に緊急事態宣言が発令されちゃいましたね…




外出を控えて過ごす…
身体を動かさずに生活する…
楽しみが食べる事や寝る事に…


そして、だんだんと太っていくのが自然の摂理…






痩せようと思って調べると、出てくる運動の代表として、
有酸素運動であるランニングが出てくる記事がほとんど





確かに走るだけですが、



具体的に何が必要なのか?
初めて走る人はどのくらい距離を走れば良いのか?
どのくらいの速さで走れば良いのか?…等々





例えシンプルな内容でも、

不安に感じる点って、初心者や未経験者には多いもんなんです







ランニングって屋外で走るイメージが強いですが、

ルームランナーがあれば家でも出来ますし、
ジムに行けば大体が置いてます





意外と、どこでもできます






でも、やった事が無いことに挑むって

やっぱり不安ですよね…






今回は、数年間ランニングを趣味として取り組んできた僕が、

最初の距離や速さの設定はどうするか、

走る為に何が必要なのか、まとめてみました




〜必要なもの(装備)〜




運動する際に邪魔にならない服装であれば、


服は何でもOKです





ただし!





個人的に、汗を吸っても色が変化し難い上着を使う事で

うっわあの人めっちゃ汗かいてる〜

って思われにくいです笑




ダイエット始めたての人によくある汗染み…
これが恥ずかしくてダイエットをやめてしまったという人も…



↓汗っかきな自分も、服を誤ると背中がこんな感じになります(笑)





また、スポーツインナーを上下用意することで、

疲労を軽減したり、怪我防止につなげる事が可能です!



1枚1,000円以下のモノもあって、意外と安いですよ






実はこのインナー、黒で統一することで…

腕や脚が細く見えてカッコ良い上に、

初心者には見えなくなる最強装備の一つです!(笑)






これらに加えて、汗の量が多いと感じる方であればタオルを首に巻く

ネックウォーマーを巻くなどで、快適に走れるよう準備をしましょう








最後にですが…

基本的になんでもOKです!





ただし、試着した上で…

〇「ランニングシューズ用」「ウォーキングに」等、
運動を目的にされている靴である

〇足の指が圧迫されていない(痛みを感じない)

〇ぴょんぴょんと跳ねてみて、着地した際に脚に衝撃が感じにくい(クッションがしっかりとしている)

〇緩すぎず、キツすぎないサイズである

〇履いてて恥ずかしくないデザイン(何気に重要)



これらを満たしているのであれば、なんでもOKです





さて、装備に関してはこれで充分だと思いますが

…最も大切な事を1つだけ




見た目に関しては

自分が「素敵だ」と思ったもの
惚れたものを

ガンガン使って欲しい!!



「形から入る」なんて言われたりしますが、

誰かに見られる可能性のあるランニングを、

ダサい格好で頑張るとかタダの罰ゲームです





どうせなら、オシャレに走りましょう!

自撮りして、SNSでアピールできますよ(笑)

何より、継続する為のモチベーションに繋がります!!

〜初めて走る人の、走り方〜




さて、装備が整ったら、いよいよランニング!





…の前に、ストレッチは必ず行いましょう!

肩、足首、太腿、アキレス腱辺りは、
何もしないと疲労が響いてくる箇所になります





ストレッチが出来たら、元気よく走り出したい!…と思いますが我慢!

まずは、「走っているのか歩いているのか分からない
速さで走ってみましょう

要は…


「これならいくらでもいけそう」
と思ってしまうくらい

超ゆっっっくり

走りましょう(歩くのはダメ)

距離は関係ないです!

必ずどこかで限界が来ます







とにかく、「結構疲れてきた…」と思うくらい

(口呼吸で精一杯、ギリギリ会話が出来るレベル)まで、

超ゆっくり走ってみましょう






上記の「疲れてきた」と思うレベルに達したら

止まらず、今度は息を整えながら

ゆっくり「歩いて」ゴール(外なら自宅)を目指しましょう







今、歩き始めた所が、今回のあなたの「限界値」です








ここまでの距離をどこかにメモしておく事で、

今後、自分が成長する度にニヤニヤ出来ます







尚、歩いて帰宅する途中で、
「体力が回復したかも」と思ったら、

再びゆっくり「走って」も構いません

そこはあなたの体力と相談して下さい







疲れたら、走るのをやめてゆっくり「歩いて」下さいね

また、終了(家に到着)した際は、

身体をマッサージして、筋肉をほぐしましょう







大切な事は、
疲れたからといって
いきなり止まっちゃダメ、という事







体力的にも精神的に動けなくなってしまうだけでなく、

ほぐす必要のある筋肉をピタッ…‼︎と止めてしまう事は、

大きな負担をかけることになります







これらに気をつけながら、
筋肉痛がなければ毎日走っても構いませんし、

週に三回など、目標を設定してもいいですね








そして、繰り返していくうちに、

自分の体力の限界値が増えていく事、

走る速度が段々と上がる事に気付くと思います







走るのが楽しくなる頃には、

・寝付き、寝起きが良くなる


・食欲旺盛になる…
けど太りにくい身体になる


・身体が引き締まってくる


…と、良い事がたくさん出てきます!






僕は決して、運動のプロとか、
何かの選手という訳ではありませんが、

趣味やダイエット目的でランニングをしてみたいという方がいましたら

いつでも相談を受けますよ






何かありましたら、ブログ内のTwitterリンクから、
DMで何でも相談して下さいね