ブログ

【WordPress+JIN】吹き出しをGutenbergで出す方法

どうもFlad(@Flad_Box)です!

今回は、ブログでよく見る会話形式の記事に用いられる…吹き出しを出す方法を、JINを使用している方向けに解説していきます!

Flad

コレのことですね!

本来であればプラグインをインストールして作成する吹き出しですが、ブログテーマにJINを使用されている方であれば、簡単に吹き出しを使うことが可能です

吹き出しを出すには?


早速Wordpressの【記事作成】より、記事を編集してみましょう

通常の文章を書くように、Enterで新しいブロックを生成した後に、ブロックの右側に表示される黒い【+】(ブロックの追加)をクリック

6つ程選択できるボックスが出現するかと思いますが、その中の検索欄から【吹き出し】と検索するか

【全てを表示】をクリック後、左に出てくるブロック一覧から、【JINブロック】に入っている【吹き出し】を選択して下さい

グレー一色の吹き出しが出現しました!

左の◯(画像を選択)をクリックすると、これまでWordpressにアップロードした画像一覧が表示され、画像を選択できます

◯(画像を選択)の下に小さく表示されている【アイコン名を入力】をクリックする事で、吹き出しアイコンの名前を編集できます

右の吹き出し内に、アイコンのキャラクターが話しているように台詞を入力してみましょう

試しにアイコン、アイコン名、台詞を入れてみました

これだけでも、よく見る吹き出しの形に近づきましたね!

細かい設定方法



今度は、吹き出しの見た目などを変更する細かな設定方法について解説します!

作成した吹き出しの少し右側をクリックすると、吹き出しとアイコン全体を覆うような大きな枠(画像だと赤色)が表示されると思います

この、大きな枠が表示された状態で、右側に【ブロック】の吹き出しメニューが表示されていませんか?

※表示されていなかったら、右上の歯車マークをクリック



このメニューから、吹き出しの細かい設定が可能です

上から解説をすると…

アイコンの枠

…◯で囲うか、そのままにするか

吹き出しの枠色

…吹き出しの枠の色を6色から選択可能

吹き出しの背景色

…吹き出しの背景色を6色から選択可能

配置

…左から話しているように見せる(デフォルトはこっち)か、右から話しているように見せるか選択可能

これらが簡単に設定できます

まとめ


いかがでしたか?

本来であればプラグインをインストールして、作成する必要のある吹き出しですが、ブログテーマをJINにする事で、こんなに簡単に作成する事が可能なんです

Flad

使用しすぎると煙たがられる吹き出しですが…

適度に用いてあなたの記事をより華やかに、見やすくカスタマイズしていきましょう!