趣味

ミナミヌマエビが全滅!?原因や対策を徹底解説!

どうもFlad(@Flad_Box)です!

飼っているミナミヌマエビがある日突然、もしくはジワジワと全滅してしまった…そんな経験は無いでしょうか…?

今回はミナミヌマエビが全滅してしまう原因や、そうならない為の対策を徹底解説します!

何故全滅したの?するの?

ミナミヌマエビが☆になってしまう原因にも様々なものがあります
今回は特に初心者がやりがちな原因をまとめてみます

1.水槽を立ち上げたその日に導入した

「アクアリウムを始めたい!」と思った方がよくやらかしてしまうミスです

水槽を立ち上げる場合は生体が住めるためのバクテリアを増やすために、必ず【水を作る】事を忘れずに!

水質の変化に特に弱いミナミヌマエビにとって、バクテリアが無い状態の水槽に入ることはかなり危険!

今すぐ飼いたい気持ちを我慢して、水槽立ち上げから3週間以上はそのまま置いておきましょう

2.水換えミス(水温差)

水槽内の水槽と今入れようとしている水…
水温はしっかりと測りましたか…?

水温が急激に1℃変わるだけで、エビにとっては致命傷です

ヒーターや温度計を駆使して、水温を合わせた綺麗な水を入れてあげましょう。ヒーターを使用していない水槽であれば、汲んだ水を同じ部屋に1日放置すれば水温はほぼ同じになります

また、同時にカルキ抜きも忘れずに行って下さいね

3.水換えミス(早すぎ)

記事によっては、水換えはとにかく迅速に!と語る人もいますが、ヒーターが無い場合は別です

急いで水を変えてしまうと、水質・水温の急激な変化につながるので、基本的にはゆっくりと変えてあげるのがおススメです

ただし、ゆっくりといってもサイフォンの原理を用いて、水を足しつつ減らしつつ、水位にあまり変化がないようしてあげましょう。ミナミヌマエビもストレスにならず済みます

4.水換え忘れ

お掃除屋さんと呼ばれるミナミヌマエビも、水槽を放置してたら流石に汚れてきます

苔を食べてくれるので、新しく生えて来た苔もすぐ食べられて、まるで綺麗な透明の水を保ってくれているように見えるかもしれませんが、水質は最悪の状態です

水質悪化を防ぐためにも定期的に水換えをしましょう

5.海外産の水草を買ってすぐ入れた

これもやりがちです。そもそも海外産と日本産の水草の違いも知らない人が多い気がします

海外産の水草にはスネール(貝)がつく事が多く、それを避けるために農薬を水草に使用しています

その農薬は金魚やメダカはなんとか耐えられる事がありますが、極少量だろうと、エビは問答無用であの世行きです

AIネット 水草その前に… 【農薬・付着生物を安全に除去!】 【水槽/熱帯魚/観賞魚/飼育】【生体】【通販/販売】【アクアリウム/あくありうむ】

価格:198円
(2021/2/20 20:35時点)
感想(14件)

ペットショップにいくと【水草の農薬&貝を除去】みたいな粉も売っていますが、それを使ってもミナミヌマエビが全滅した報告もあるので僕は一切使っていません

どうしても海外産の水草を使いたい場合は、バケツ等にカルキを含む水を貯めて水草を入れて放置

毎日水を全部入れ替えていけば数週間後には農薬が抜け切っていることでしょう

まとめ

いかがでしたか?

ミナミヌマエビは愛嬌があって可愛らしい生物ですが、値段が安いからといって油断してはいけません。

水質・水温が急に変化しただけで力尽き…水草の農薬を吸ったらすぐにお星様に…

それを避けるためにも、水質管理や水温を測定したり、無闇に新しい水草を植えたりしないように気をつけましょう