趣味

【騙され注意】初めてのソロキャンプに挑戦する前に注意する事まとめ!

どうもFlad(@Flad_Box)です!

暖かい季節になり、アニメやYouTubeの影響で「ソロキャンプに挑戦してみたい!」と思う方が増えてきたのではないでしょうか?

ネットで調べれば溢れ出てくるソロキャンプ情報!

しかし、キャンプをした事のない人が書いたであろう記事や情報も溢れているのが事実(´・ω・`)

今回は経験者である僕が語る、ソロキャンプに関して、よく見る情報だけど実は鵜呑みにしない方が良い知識をまとめてみました!

1.【1〜2人用】のテントは正直キツイ

ソロキャンプのためにテントの購入を検討している方…マジで気を付けてください。いくら荷物を少なく済ませようとしても、1〜2人用のテントはまずお勧めしません!

理由としては…

◯荷物なんざ一切入らない

◯1人分の寝袋でいっぱいいっぱい

◯出入りの度に屈む必要があり、腰がしんどい

◯空間が狭いので、寝息が結露しテント内ビッショビショ

◯ただ寝るためだけの超狭い空間

そして何より…

そこまで安くないテントが多いんです…

では、1人用テントは何に使うかと言うと、その小ささとコンパクトさから、登山向けに用いられる事が多いとされています

ただキャンプ楽しむだけなのに、登山用の小さな小さなテントを使っても…組み立てるのはかなり楽かもしれませんが夜がしんどいです

ちなみに、オススメはソロでも3〜5人用のテントを購入する事です

荷物を置くスペース、寝るスペース、ただ座って過ごせるスペースを確保出来るので、雨が降った日でもテントの中で何かして過ごせます

2.焚き火=焚き火シートが必須ではない

キャンプと言ったら焚き火!焚き火には焚き火台と…【焚き火シート】が必須!!!

それ、少し待った方が良いです

確かに焚き火シートで地面を火から守る事が出来ますが、その焚き火シート…真っ赤に燃えた炭なんか落ちた事に気づかないでいると…簡単に風穴が出来ちゃいますよ

「値段が高くても構わん!何枚でも買える!」という方なら大丈夫ですが…お金が無くてもキャンプをしたい方は話が別…

じゃあどうすれば良いの?」と言う方は100円ショップへ行ってみましょう

100円のステンレストレーを下に敷く事で、地面をガッチリ守る事が可能です

炭を落としても簡単に穴が空くこともありませんよ

3.ソロ用の焚き火は避けた方が吉

最近ソロキャンパーが増えたからってなんでも【ソロ用】って書けばいいもんじゃない…!

ソロ用の焚き火台を実際に購入したら分かりますが…ものすんごく小さいです…

鍋でも乗っけたら倒れそうなもの、熱が通るのか不安なもの…小さいものは小さいなりにリスクがあります(火を眺める専用のものとして捉えるしかない)

焚火台 コンパクト カマド スマートグリル B5型 (3段調節) キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) UG-42 UG-0042 B5 収納 コンロ 網 グリル 炭 折りたたみ ソロキャンプ アウトドア キャンプ バーベキュー

価格:4,980円
(2021/3/1 22:01時点)
感想(0件)

箱型の焚き火台でお馴染みのカマドシリーズですが、ソロ用と謳われるB6型より、2人でも楽しめると言われるB5型を選びましょう

B5のサイズであれば、一人鍋、焼肉、フライパンやスキレット調理など、幅広く楽しめますよ

4.焚火は身体がめっっちゃ臭くなる

アニメや漫画では、可愛い女の子達がキャッキャとキャンプで一夜を過ごし、爽やかに朝を迎えて帰宅しますが…現実の朝は…

煤!!煤!!
焚き火の煤の香り!!
自然の香り!!
何かが焦げる臭い!!

帰宅後は…

服クッサ!!靴クッサ!!
車の中クッサ!!
自分クッサ!!
腕や手全部クッサ!!

これが現実です…
1人だと尚更切ないです…

あと、「火の粉で服や荷物に穴が空いてることに朝気付いてテンションが下がる」もあるあるなので、焚き火をしたい方限定ですが、荷物や服に注意して下さい

でも、いつかあなたもこの匂いが癖になる日が…!!(変態)

5.秋・冬・春のキャンプを舐めるな

ソロキャンプとあまり関係無いかもしれませんが念のため…

具体的に書くと、地方によりますが10月〜3月が該当します…この時期のキャンプの恐ろしさは圧倒的な寒さです

氷点下なんて当たり前、初キャンプで夜全く寝られないなんてザラです…1人だと、助けてくれる人が誰もいません

自分の体温でも寝袋が全く暖まらない恐怖と寒さですぐに身体が凍えます。死にます

初めての寒い時期のキャンプでのオススメは、コンセントがあるキャンプ場で、電気毛布を持参する事

難易度が大幅に下がり、朝が最高に気持ち良くなりますよ…

2月に始めてキャンプに挑んだ過去の自分に言い聞かせたい…(テント内は勿論、車の中で一睡もできず地獄を見た)

まとめ

いかがでしたか?

ソロキャンプ初挑戦前、ワクワクする気持ちから様々な「ソロキャンプグッズ」の購入を検討するかもしれませんが、使用感やレビューは当然の事、「本当に使えるものなのか」確認をしましょう

価格が高いもの…
100均で代用出来るもの…
買わない方が良いもの…色々あります

また、「1人という自由」の素敵さとは裏腹に「誰にも頼らず1日を外で過ごす」事がどれほど難しいか、経験者がいたら積極的に話を聞く事をお勧めします

素敵なキャンプライフを…!