趣味

【ニンジャなら無料】Warframeって何?魅力と向いてる・向かない人まとめ!

どうもFlad(@Flad_Box)です!

趣味の事をまとめる予定のブログなのに、ゲームに関してほとんど書いていない!と思ったので今回は…

「無料ゲーム」としてよく聞くけど、やったことのないゲームと言えばランキング1位に上がりそうな…

Warframe

を解説していきます♪

Warframeって何?

Warframe』(ウォーフレーム)は、カナダの開発会社Digital Extremesが開発・運営している、PlayStation 4・PlayStation 5・Xbox One・Nintendo Switch・PC専用の基本プレイ無料のオンラインサードパーソン・シューティングゲーム。

Warframe – Wikipedia




一言で言うと…

海外の人が想像するニンジャ(忍者では無い)のスーツを
特別な子供(主人公)が着て、宇宙で大暴れするゲームです!!



ニンジャなので手裏剣や刀はもちろん!カッコいい銃や触手ビームが出る銃まで…(????)

「ニンジャとは?」と思ってしまうような武器までたくさん存在します

※ゲームプレイ動画はこんな感じ

派手なアクションでカッコいいです…!!
ここからは、そんなWarframeの魅力をたっぷり解説します!

他ゲームと違う点ってこんなところ

1.スピード感が半端ない

2:40辺りからご注目!

このゲームではレベルアップによって強くなるというより、ニンジャスーツ(ゲーム内ではwarframeと呼ばれる)や武器に付けるMOD(モンハンで言う装飾品的な存在)で強くなったり弱くなったりします

その中でも移動速度に関するMODやスキルを盛り込む事で、動画のように開発が想定していないレベルの走りを実現する事も…

ここまでやろうとしなくても、ゲーム内のスピード感が速く、操作しているプレイヤーが「気持ちいい!!」と感じやすいように作られています

2.意外と難しくない

派手なアクションにアクロバティックな移動手段…一見するとキャラクターを動かすだけでも難しそうですが、10〜20分程度操作するだけでも、かなり覚えられます

僕は1年程度(モンハンで)忙しく、warframeに一切手をつけなかった時期がありましたが、久々に触れても、操作だけはしっかりと覚えているくらい、身体にしっくり来るように開発されています

3.運営とユーザーの距離が近い

毎年開催されるWarframeイベント”tennocon”のコスプレコーナー

このゲームは、無料ゲームと思えないくらいの圧倒的な武器種、一部有料ではありますが、見た目のカスタマイズ、武器のスキン等が豊富に揃えられています

ここまで豊富な理由は、運営とユーザーの距離が近い事が大きな理由として挙げられます

有料スキンはユーザーが考案したデザインを参考に(内容によってはそのまま)ゲーム内で実装、販売され、売上金の一部をそのユーザーに贈るシステムが存在します

また、リクエストとしてあげられた武器種を本当に追加してしまう事も多く、ここ数年で新しく追加された武器であるトンファーや軍扇はユーザーからのリクエストの一つだったそうです

また、ゲーム内で起きてしまった「特定のアクションを起こすと物凄い速さで移動できる」バグを利用するユーザーを運営が見つけた時は、「もっと移動速度を早くして欲しかったのか」と考えて、バグは修正せず、仕様として追加した…

特定の条件で獲得できる武器が、バグで異様に大きく表示されてしまい話題になった際、運営は「みんな面白がってるからこのまま残すね(笑)」と、修正しなかったいうエピソードも…笑

お国柄なのか、「何かあったら速修正・謝罪・詫び石配布」というスタンスではない海外らしさも魅力の一つだと僕は思います

このゲームが向いている人

1.周回という言葉が好きな人

無料ゲームですが、課金によって得られるメリットは「時間短縮できるかどうか」のみであり、札束で殴るゲームとは大きく異なります

ですが、無課金を貫こうとするのであれば、特定の素材を集めたり、特定のモンスターを狩りまくったりといった周回が必須になるので、「強くなりたい!周回なんて全然平気!」という人は、

ようこそwarframeの世界へ…

2.カワイイ <<<<<<< カッコいいいい!!

見出しの通りです

日本製ゲーム特有の萌え萌えきゅんきゅんな見た目をしているキャラクターは存在しません(仕草やセリフが萌え萌えキュンキュンなキャラはたくさんいるよ!!)

warframeでは味方ペットとして犬・猫・ミニロボットを連れていくことが出来ますが、見た目は完全に【THE 野生】です。服を着せる事で多少は可愛くなりますが、どの子もカッコいいのです

「可愛い要素よりもカッコいいやつで!!」という方は今すぐインストールしましょう♪

3.「自由奔放」「やりたい放題」が好きな人

ステージによってはトラップが用意されていたり、奈落の底に落ちてしまうような場所が用意されていたりしますが、解決方法はほぼ無限大です

飛んで行っても良し、用意されている仕掛けを作動させるも良し、強引に突っ込んでも良し、warframeのスキルで攻略しても良し。どんな武器、どんなwarframe、どんな挙動、どんなルートでも構わないのです

タイムアタックレースだが…まともにコースを走らずにゴールしてしまう

warframeを進める上で「たった一つの正解しかない」というケースはあまり多くない印象です

あなたの好きなように、やりたい放題で構わないのでがんばってねという感じなミッションが多く、自由度が非常に高いです

このゲームに向いていない人

1.分かりやすい世界観やストーリーを求める人

超ネタバレと言ってますが、僕も途中からついていけません…

このゲームには一応ストーリーが用意されていますが、ダークソウルで有名なフロムゲーのような「勝手に考察どうぞ」系ではなく「物語の点は沢山用意するから後は勝手に繋げて勝手に解釈・理解してね」という感じで半分放置されます笑

ネットや動画で調べる事でなんとなく理解はできるかもしれませんが、専門用語や聞いた事のない人物名の嵐で追いつける人はあまりいないと思います

ストーリーミッションも豊富なので、どの時代の話をしているのか、過去の話か今の話か分からない・忘れてしまったという事もザラです

逆にストーリーを「どんなに時間が掛かってもいいから理解したい!」という方はお勧めできちゃいます

そして僕に教えて欲しいです(切実)

2.可愛い女の子を操作したい人

このゲームの主人公は性別を選べますが、海外のゲームなので日本のゲームのように萌え萌えキュンキュンキャラメイクは残念ながら出来ません

主人公は子供の設定ですが、どんなにキャラメイクを頑張っても性格上少し大人っぽい顔になってしまいます

またwarframeには男性の見た目のスーツ、女性の見た目のスーツが用意されていますが…やっぱりどれも「カッコいい」が強いものばかりですね

様々なwarframe(スーツ)を駆使して戦うので、女性スーツ縛りなんて事はかなり難しいかも…

3.激しいアクションが苦手

Warframe公式公認のアニメ「Warframeの100日

warframeはアクションゲーの中でもかなりカメラの動きが激しくなりがちなゲームです。ターン制のゲームが好きな方や、画面酔いしやすい方は、慣れが必要かもしれません…

それでも、すぐに操作感に慣れるようなシステムを作っているそうなので、少しでも興味が湧いたら触ってみてほしいな…と思っています笑

まとめ

いかがでしたか?

Warframeは、ユーザーとの距離を縮めて「みんなで面白いゲームを作り上げる」スタンスを貫いています

2013年からリリースして圧倒的な進化を遂げつつも、未だ【βテスト】として運営を続けています

「めちゃくちゃ古いゲームじゃん!」と思うかもしれませんが、その進化ぶり、ゲームとしての完成度、操作難易度に対しての爽快さを…

是非あなたの身体と目で体感して頂きたいです

最新のwarframeのトレーラー「Octavia Prime」のWarframe紹介トレーラー

これが、8年前から続いているゲームって信じられますか?